MENU OPEN
MENU CLOSE
CONTACT お問い合わせ

ブログ

あけましておめでとうございます――今年も、ワクワク・ドキドキ・ウキウキを大切に――

あけましておめでとうございます。今年も一年間、どうぞよろしくお願いいたします。


(お正月飾りは、のびのび組(2歳児クラス)のお友だちがいつものお花屋さんで買ってきてくれました)

年末年始のつかの間の休園、どのように過ごされていたでしょうか。
お休み前、12月の保育園はワクワク・ウキウキ・ドキドキでいっぱいでした。
――そう、サンタクロースがやってきたのです。
前々から、サンタクロースにお手紙を書いてポストに投函。
すると、本当にお返事が!
クリスマスの直前には、下見に来たサンタの足跡が保育園やご近所に残されている!
そんなふうに心待ちにしていたサンタクロースが、当日には二人も来て、一緒にクリスマス会を盛り上げてくれました。

サンタの存在を理解し、前々から期待を高めていたのはのびのび組(2歳児クラス)の子どもたちが中心でしたが、お兄さんお姉さんのワクワク・ウキウキ・ドキドキする気持ちは、すくすく組(0歳児クラス)・にこにこ組(1歳児クラス)の子どもたちにもしっかりと伝わって、楽しい気分をめいっぱい味わっていました。
目には見えない何かを感じ、楽しい気持ちで生活を送ることができる力をこそ、私たち大人は届けていきたいものです。

今回はお二人のサンタが来てくれましたが、他の各ご家庭での期待を高めるあたたかなやりとりがなければ、この楽しさが成り立たないことは言うまでもありません。
近所のお店のご協力にも感謝です。
今年も一年、行事だけでなく、日常の様々な場面で、みんなでゆるやかに協力しながら、子どもたちがワクワク・ウキウキ・ドキドキしながら生活を送れる心持ちを育んでいければと思います。

(1月園だよりから)

駒沢ほしにねがいを保育園
園長 藤川和

Copyright (C) 社会福祉法人 正道会