MENU OPEN
MENU CLOSE
CONTACT お問い合わせ

ブログ

雨の日のお外

梅雨に入り、雨の日が多くなりましたが

少しの雨であればレインコートと長靴を履いてお散歩に出掛けます。

いつも行く場所も、雨の日はまた違う景色に見えるようです。

葉っぱに付いている雨の雫を飛ばしてみたり、濡れた葉っぱを触ってみたり・・・いつもとは違う遊び方を発見していました。

次の日、子どもたちに「雨の日のお外、どうだった?」と、聞くと、「道がキラキラしていたの。」

「葉っぱにダイヤモンドが付いていたの。」と、とても素敵なお話を聞かせてくれました。

とても素晴らしい感性だな。と、思いました。

色々な景色、香り、感触に触れ、五感に刺激を受けながら、沢山の事を感じ、表現出来るようになってほしいと思っています。

 

Copyright (C) 社会福祉法人 正道会