MENU OPEN
MENU CLOSE
CONTACT お問い合わせ

ニュースリリース

コドモット通信「働きやすさ」

随分前から、保育業界でも「働きやすさ」という言葉がよく使われるようになりました。

でも捉え方次第でどうにでも変わる言葉でもあります。

雇用する側が思う働きやすさは、どうでしょう・・・

給与の手当が多い

行事などの負担が少ない

休日が多い

など制度的な整備がイコール「働きやすさ」と捉えがちです。 一方で

職員側は、こう感じているかもしれません・・・

給与は少なくても家庭との両立を図りたい

行事はある方がいいが、持ち帰りの仕事を減らしたい

休みが多いが、取りにくい! 数は減っても取りやすいほうがいい等

つまり実際の働く側の意見や意向をしっかりと聞くことから、始めること「働きやすい環境を整えること」が大切だと考えています。

当法人では令和3年度に「従業員満足度調査アンケート」を実施しました。

運営拠点が地域に分かれていること、開園期間の長短、経験者の割合など様々な区分の中で、課題を抽出し、改善に向けて取り組んでいます。

関東の方では、特に新卒採用者のサポートに力を入れ、また法人独自の研修体系を構築し、取り組んでいる途中です。

保育における「働きやすさ」とは、何なのか?

 

常に考えながら、共に歩んでいきたいと思います。 法人の! 園の成長は一人ひとりを大切にすることから始まると信じています。

一人ひとりが価値ある存在ですから!                    理事長

 

 

トップページに戻る
Copyright (C) 社会福祉法人 正道会