MENU OPEN
MENU CLOSE

スタッフの声

VOICEスタッフの声

駒沢ほしにねがいを保育園 保育士・事務職員 佐川 善彦 / YOSHIHIKO SAGAWA

  • 正道会に就職して、やりがいを感じたことはなんですか?

    「常に新しいことにチャレンジしようとすること」「変化し続けようとすること」です!コロナ禍において、どの企業・法人も保育園運営をしていく中で困難が沢山あったことだと思います。 当法人はコロナ禍という状況の中で「今できることは何か?」を常に考え、試行錯誤の中進んできました。コロナ禍に限らず、時代に合わせて「子どもにとっての最善は何か?」を考え、形にしていこうとすることが当法人の魅力です!

  • 裏方と現場、両方をやってみようとした理由はなんですか?

    働く職員のサポートをすることが間接的に子どもたちのためになると思ったからです。 職員一人ひとりが、前向きにやりがいをもって働けるよう仕組を整えたり、サポートをしたりすることを通して、子どもたちに還元できればと思っています。

  • そのような働き方をする中で戸惑ったこと、乗り越えた方法を教えてください。

    戸惑ったことは自分自身の業務範囲の違いです。保育士として働く場合は基本的に園内で完結する業務がほどんどですが、運営として働く場合は複数園の職員が関わる業務内容です。段取りや調整・連絡・報告など社会人としてのスキルが求められます。 段取りやスケジュール、関わる人を一つひとつ書き出したり、関連する書籍を読んで勉強したりしています。また、対外的なやり取りもあるので、当法人で導入しているビジネススキル・マナー向上のためのアプリ型研修プログラムを活用しています。

  • 同じような働き方を考えている方へメッセージをお願いします。

    「子どもたちと直接関わっていきたい」「裏方として現場をサポートしたい」このような思いをどちらも抱いているあなた!どちらかしかできない、そんなことはないです!当法人ではそんなあなたの「やりたい」を形にできます!保育業界の「大谷翔平」を一緒に目指しましょう!

REQUIREMENTS募集要項

Copyright (C) 社会福祉法人 正道会