MENU OPEN
MENU CLOSE
CONTACT お問い合わせ

ブログ

教育とは・・・

子どもたちが等しく持つ権利として、「教育を受ける権利」があります。 「受ける」という印象は「与える者」「受ける者」という関係性をイメージします。

乳幼児教育を行う者としては、「与える者」という表現はスッキリしません。どちらかというと・・・・

「支える者」です。 子どもたちが意欲や興味・関心を持ち、自発的に働きかけた結果、環境との相互作用により「教育を受ける(学びが広がる、意欲が引き出される)」という状況が成立するのだと考えます。

つまり教育とは、子ども自身の「知りたい」「やってみたい」を尊重した時に生まれる要素だと感じています。  教育とは何か? 学びとは何か? 考え続けていくことが私たちの役目でもあるのではないでしょうか?  法人本部

Copyright (C) 社会福祉法人 正道会