MENU OPEN
MENU CLOSE
CONTACT お問い合わせ

ブログ

コドモット通信「言葉遣い」

「ニュースよりブログに引っ越しました!」

忙しい中で、豊かな会話を行うことはなかなか難しいことですね。

忙しいとこんな言葉が出てしまいます・・・

「はやく〇〇・・・」

早くしなさい

早く食べなさい

早く準備しなさい

別に遅いわけではないけど、大人の都合や大人のスピードと比較すると少々マイペースなだけなんですがね。

このように「〇〇さい!」では決して、子どもは急ぎません!

逆効果なんです。そこでおススメなのが・・・

「さい」ではなく、「ね」です。

早くしよう

早くたべよう

早く準備しよう

語尾を変えるだけで、これだけ印象が変わるということは、受け止める子どもにも大きな変化があるはずです。またこの「ね」だけを意識するだけで、大きく変わるのが、「顔つき」です。

言葉と表情は繋がっています。言葉と心も同じです。

限られた乳幼児期の時間を、どう過ごすかは、どう言葉を遣うかと同様なのではないでしょうか?

「さい」より「ね」又は「か」を意識してみてください。

理事長

Copyright (C) 社会福祉法人 正道会