MENU OPEN
MENU CLOSE
CONTACT お問い合わせ

私たちの思い

法人理念PHILOSOPHY

POLICY教育・保育の方針と目標
(子ども主体の保育の創造)

体育

体を十分に動かし、健やかな心身の発達を促す

徳育

人としての大切な心情を育む

共育

人間関係向上のための5つの関係性を育む

  • 子どもと親
  • 子どもと保育者
  • 子どもと子ども
  • 保育者と親
  • 子どもと地域

自立と自律

自分で選択し、自分で行動できる子ども

コミュニケーション能力の向上

人の話を聞き、自分の考えを素直に表現できる子ども

多様性の尊重

人の気持ちをわかろうとし、人に喜ばれることを自分の喜びとすることができる子ども

HOW TO教育・保育の方法

子どもの権利条約、保育所保育指針、
幼保連携型認定こども園教育・保育要領に基づいて

これらの方法に基づき行う保育を「見守る保育」といいます。
「見守る保育」とは、卒園までに見守っても
大丈夫な子どもたちを育てる保育のことを言います。

Copyright (C) 社会福祉法人 正道会